ペット名刺を作ろう

最近では、犬や猫などだけではなく、様々な種類の動物をペットとして飼っている人も多くなりました。こういったペットというのは、ただの愛玩動物としてではなく、同時に家族であると考えている方も多いのではないでしょうか。ただ、あくまでも動物である以上、彼等自身は話す事ができない存在であり、自分から自己紹介をすることはできません。そんな時に、飼い主が代わりに彼等の自己紹介をできるようにしてくれるためのものがあります。それが「ペット名刺」と呼ばれるものです。ここでは、そんなペット名刺について、どのような場面で使うことができるのか、あるいはどのようにして作ることができるのか、ということについて簡単に紹介します。
散歩

ペット名刺を使うことができる場面として、まず考えられるのは同じくペットを飼っている仲間に対して自分の家族を紹介したいと思った場合でしょう。例えばよく散歩中に会う方や、ドッグランであう方などに対してペット名刺を使うことによって、名前を教えたり、その特徴を教えたりすることができます。ペット名刺を上手く使う事ができれば、同好の士との間でのコミュニケーションを取りやすくなり、友人を作るという意味でも効果を発揮することがあるのではないでしょうか。

勿論、単純にその名刺自体を可愛く作る事ができるというも魅力の1つとなっています。この先では、そんなペット名刺の作り方について、どのような方法があるのかを紹介します。

 

名刺を作成するうえで必要なソフト

名刺を作成するにはまずはデザインから決めなければいけません。私はデザインを作成するには、イラストレーターとフォトショップを使ってデザインをしています。名刺と言うのは社会人には必須の身分証明書と言ってもいいと思います。簡単に言えば名刺は自分の役職や会社名どこに属しているのかと言ったことを記載するものです。名刺は取引先相手に基本渡すことになっています。そうすることで自分のことを相手にも分かってもらうためです。私は一度名刺作成のデザインを頼まれたことがあります。その時私はイラストレーターというソフトを使ってデザインをしました。無料ソフトではなかなかデザインを作っても普通の会社は受け取ってくれません。なぜかと言うと無料ソフト有料ソフトの大きな違いはやはり画質によると思います。有料だと非常に画質がよく使いやすいのが特徴です。無料ソフトの場合は画質が悪く非常にくせもあって使いにくいのが悪い点だと思います。名刺をデザインするには有料ソフトなどを使ってデザインをするべきです。

 

私は名刺をパソコンで作成しております

昔は名刺を作るのに、どこかの業者へ依頼して作ってもらわなければいけなかったのですが、今ではインターネットでデザインを選んでプリンターで印刷して自分で作ることが出来るので、私も自分で名刺を作成するようになりました。業者に注文しますと、100枚以上からでなければ注文できなかったりするのですが、パソコンで作るのであれば10枚くらいで出来上がります。私は名刺を必要だと思って作りましたが、だからと言いましても多く必要だとは思っていなかったので、30枚くらい作ることができたら良いなと思い、電気量販店でプリンターの隣に印刷用紙と並んで名刺カードを作成できる用紙が販売されていたのを見つけて、すぐに購入してしまいました。そして数日後に名刺のデザインを決めるためのテンプレートを選んで名刺を作成していきました。名刺を持っているだけで、少し成長したかのように感じてしまい、今では外出するときは必ず持ち歩いております。